読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hooney Got His Pen

映画の感想と勉強日記

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のこと

三ツ矢雄二さん(アニメ「タッチ」の達也役など)吹替えで20回くらい見てしまったので、新吹替えはどうかな…と思っていたが、先日BSジャパンで放送されたものは良かった。マーティ役は宮川一朗太さん。マイケル・J・フォックスの他の映画・ドラマはほぼ全て吹…

【お正月映画】『トラック野郎 男一匹桃次郎』

1977年の映画。笑いあり笑いありで最高、ほんとに最高の映画。腹がよじれるほど笑える。菅原文太はもちろん素晴らしいが、夏目雅子がめちゃくちゃ可愛い! 本作の監督である鈴木則文は、昨年中頃に亡くなったが、ちょうどそのタイミングでBSで放送していたも…

【2014映画ベスト10】コメント付き

【2014年映画ベスト10】1.『アクト・オブ・キリング』2.『劇場版テレクラキャノンボール2013』3.『ゴーンガール』4.『ヌイグルマーZ』5.『GODZILLA』6.『ダラス・バイヤーズクラブ』7.『西遊記 はじまりのはじまり』8.『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー…

【2014年映画ベスト10】

1.『アクト・オブ・キリング』2.『劇場版テレクラキャノンボール2013』3.『ゴーンガール』4.『ヌイグルマーZ』5.『GODZILLA』6.『ダラス・バイヤーズクラブ』7.『西遊記 はじまりのはじまり』8.『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』9.『リアリティのダン…

【映画】エルフ〜サンタの国からやってきた〜

【2003.アメリカ】最高だった。まさか、ウィル・フェレルの映画に泣かされるなんて!それにしても、『俺たちステップブラザーズ』に引き続き、ウィルフェレルのお母さんはいつもメアリー・スティーンバージェン(BTTF3でドクと恋に落ちるおばちゃん)なのか(…

【メモ】『ロッキー』の名解説

「これはボクシングを描いておりますけど、単なるスポーツ映画ではありません。ボクシングが好きとか嫌いとかもうそんなことには関係なく、これは人生、するかしないかというその分かれ道で、するという方を選んだ、勇気ある人々の物語です。」ー荻昌弘http:…

【映画】『HICK ルリ13歳の旅』

【2011.アメリカ】クロエちゃん目的でレンタル。途中まで、レンタルしたことを後悔していたけど クライマックスは意外と悪くなかった。会話に映画のタイトルが出てくるだけでなく、様々にオマージュが見られる。また、オクラホマやネブラスカなど アメリカの…

『フィールド・オブ・ドリームス』

1989年のアメリカ映画。ケビン・コスナー演じる、中年に差し掛かった主人公のレイ・キンセラ。妻と娘の3人で仲良く暮らしている。農業に従事し、広大な農場でトウモロコシを育てている。そんな彼だが、ある日突然、農作業中に謎の声が聞こえるようになる。「…

『イコライザー』、クロエ・アルバム

新作映画の『イコライザー』を観た。感想からいくと、かなりおもしろかった。安心して頭空っぽにして観れる映画。あらすじ↓ホームセンターに勤務するマッコール(デンゼル・ワシントン)は、かつてCIAで名をはせた工作員であったが引退し、ひっそりと生活し…

オススメ映画たち

【11/9 今日の映画】『きっと、うまくいく』(2009、インド)まず、コメディとしてめちゃくちゃ笑える。歌と踊りも楽しい。インドの超学歴社会の暗い面を写しつつも、主人公はあくまで明るく周りを変えていく。去年のマイベスト映画! http://t.co/HKr1OQPu7i…

『ゼイリブ』を観た

ゼイリブ 初回限定版 [Blu-ray]出版社/メーカー: TCエンタテインメント発売日: 2014/09/03メディア: Blu-rayこの商品を含むブログを見る『ゼイリブ』(1988.アメリカ)地球に侵略する異星人の姿を見分けることのできるサングラスを持つ、ひとりの男の活躍を描…

『サニー 永遠の仲間たち』(2011 韓国)

今年見た映画で、最も好きな映画です。このジャケットを見るだけでウルウルしてしまう…。半年前に観て以来ハマってしまって、何度か見返したし これからも何度も見ることでしょう。こんな状態になってしまう映画は本当に稀で、去年は『桐島』でした。 では…

『スーパーバッド 童貞ウォーズ』(2008、アメリカ)

アメリカには「童貞コメディ」というジャンルがある。 童貞の男の子が主人公で、その彼がいかにして初体験を遂げるのかというお話である。このジャンル映画のあらすじ、すべてがそうである。 しかし話の筋は同じでも、彼らが「いかにして童貞になったか」つ…

「オールタイムベストを語ろう」第2弾

『スタンド・バイ・ミー Stand By Me』(1986、アメリカ) 僕にとって、「スタンド・バイ・ミー」は思い入れの強い映画だ。小学生の頃、兄に見せられたのが最初で、それ以来何度も見返してきた。何に魅せられたのだろうか。 主人公ゴーディ、親友クリス…

「オールタイムベストを語ろう!」1‐①

「ロッキー」(1976、アメリカ) これまで、色んな映画を見てきた。特にこの1年間は集中的に見まくった。 今回は「生涯ベスト映画」なるものを考えたいと思う。これには個人的趣味が反映される。趣味でもないかもしれない。”体験”が反映されるものだと…

アメリカンコメディ・アルバム (備忘録)

この1年間で見たアメリカンコメディ、いや主に「童貞コメディ」を並べてみる。 必ずしも主人公が童貞なわけではないが、常にボンクラである。 以下、印象に残ったシーンの画像をアルバムで。きちんと紹介するのも憚られる内容というか、下ネタ満載の映画も…

コーチ・カーター(2005年、アメリカ)

スポーツ店を経営するコーチ・カーターは高校時代、伝説のバスケット・ボール選手だった。ある日、カーターは母校のコーチとなる。しかし、そのチームは負けてばかりで生活態度もよくない、最悪のチームだった。 (シネマトゥデイより) 高校を舞台にしたバ…