Hooney Got His Pen

映画の感想と勉強日記

2016上半期 オススメ映画ベスト10

まずは観賞記録から。

1月:7本

  • クリード チャンプを継ぐ男 
  • 戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ!FILE-01 恐怖降臨!コックリさん
  • 戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ!FILE-02 暗黒奇譚!蛇女の怪
  • ストレイト・アウタ・コンプトン
  • あの娘、早くババアになればいいのに
  • ブリッジ・オブ・スパイ
  • 40男のバージンロード

2月:17本

3月:13本

4月:6本

5月:1本

  • スポットライト 世紀のスクープ

6月:4本

7月:2本

  • シャイニング
  • 幕が上がる

2016年1月~7月 合計50本

 

去年は70本だったので、まあまあかな。

それにしても、新年度が始まってからいかに忙しいか、だな…。なんとかして時間を作って映画を見たいものだけど…。

8月に稼ぎます。もちろん数じゃないですが。

2016上半期 映画ベスト10

一応、映画館で観賞したものと自宅観賞したもの、それぞれのベスト5を選んでおきます。

 

*映画館で観賞 ベスト5

  1. クリード チャンプを継ぐ男
  2. ザ・ウォーク
  3. ブリッジ・オブ・スパイ
  4. 貞子VS伽椰子
  5. マジカル・ガール

*自宅観賞 ベスト5

  1. ある優しき殺人者の記録
  2. サンドラの週末
  3. ピッチ・パーフェクト
  4. ギャラクシー・クエスト
  5. ビッグ・リボウスキ

特に感情が揺さぶられたものを選びました。以下、短く選評。

  • クリード』:生涯ベスト10に入った。
  • ザ・ウォーク』:予告編で損してる。軽妙なコメディとして見れるし、なにより映像が楽しいからワクワクする。
  • ブリッジ・オブ・スパイ』:折り目正しいというか、きちんとした映画。
  • 『貞子VS伽椰子』:白石ワールド全開しつつ、きちんと過去作へのリスペクトも。
  • 『マジカル・ガール』:好み分かれると思うけど、序盤からの落差に驚愕。衝撃を受けたランキングでは1位。あと、不況は人を殺すんだなあと。

 

  • 『ある優しき殺人者の記録』:これはとにかく面白い。いろんな感情が一気に押し寄せてきて、見終わったらぐったりする。
  • 『サンドラの週末』:静かな映画だけど、それだからこそ、主人公サンドラの感情が伝わってくる。正義のための闘い。
  • ピッチ・パーフェクト』:遅ればせながらピッチ旋風が到来。歌とか踊りを本気でやられると、これだけエモーショナルな映画になるのだなと。
  • ギャラクシー・クエスト』:これは名作ですわ。
  • ビッグ・リボウスキ』:近いうちにまた見返す・
広告を非表示にする