Hooney Got His Pen

映画の感想と勉強日記

最近買った本

 

安保論争 (ちくま新書)

安保論争 (ちくま新書)

 

 

  1. 細谷雄一『安保論争』(ちくま新書、2016年)
  2. 五百旗頭真中西寛編 『高坂正堯と戦後日本』(中央公論新社、2016年)
  3. 添谷芳秀『安全保障を問いなおす―「九条-安保体制」を越えて (NHKブックス No.1239)』(NHKブックス、2016年)
  4. 宮城大蔵・渡辺豪普天間・辺野古 歪められた二〇年 (集英社新書 831A)』(集英社新書、2016年)
  5. 宇野重規保守主義とは何か - 反フランス革命から現代日本まで (中公新書)』(中公新書、2016年)

これらを買いました。

ぱらぱらとめくってはいますが、じっくり読める時間がなかなかありませんね…。夏休みにまとめて読むつもりですが、細谷『安保論争』は取り急ぎ読んでみようかと思います。

ウェブ上で、「はじめに」が公開されていました。

覆い隠された真実|ちくま新書|webちくま

とても興味を惹かれますね。

 

広告を非表示にする