読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hooney Got His Pen

映画の感想と勉強日記

親子丼はえげつない

大学の食堂で、留学生の友達が昼ごはんを食べていた。親子丼をがっついていた。


「親子丼だね」と言うと、「What does Oyakodon mean?(親子丼ってどういう意味?)」と聞かれた。
「Parent and child(親と子供)」と答えると、怪訝そうな顔。「つまり、子供とは卵のことで、親とは鶏肉のことだね」と言うと驚いていた。「残酷!えげつないねえ。」と言いながら。

たしかに、親子丼ってコンセプトは残酷だと思う。もちろん本来の親子ではないはずであるが、そのネーミングセンスはなかなか怖い。なんというか、人間の業を感じる料理名である。

今学期からチューターをしている留学生とよく話しますが、いろいろ気付かされてとても面白い。確かに、親子丼はえげつない。
広告を非表示にする