読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hooney Got His Pen

映画の感想と勉強日記

大阪のおすすめ映画館①「シネ・ヌーヴォ」

僕の最も好きなジャンルである「アメリカのコメディ映画」は劇場公開がほとんどされないので、それを観に映画館に行くことはあまりない。公開されるているものは有難がって観に行くが。家でDVDで観たり、hulu等のストリーミングサービスを利用したり。時にはDVD化されていないものは、youtubeで英語字幕を付けてみたり。好きな映画を観るのは、お金と労力と情報収集が必要とされる。もちろん好きなので楽しんでやっていますが。

前置きはこの辺にして。

 

今回から、不定期で大阪のおすすめ映画館を紹介していきます。

シネ・ヌーヴォ

「普段観れない映画」あるいは「家で観ても面白くなさそうな映画」を映画館に観に行くのは好きである。それらは「往年の名作」が多い。リアルタイムで観れなかった映画を映画館で観れるのは、映画ファンにとっては幸せなことである。と同時に、そのような映画館は東京と比べて、関西には数少ない。ただ、都市圏だからやっぱりいくつかあって、それら映画館の特集上映を調べては、電車に乗ってはせ参じるという生活を以前続けていた。今は忙しくてあまりできていないが、軽い旅行もかねて特集上映を観に行くのは楽しいことである。

今回ご紹介するのは、大阪市西区九条にある「シネ・ヌーヴォ」。いつも独特の特集上映をやっている。一風変わったものから、映画史の王道をいく作品までありとあらゆる映画を上映しているのが特徴だ。

僕は以前ここの映画館に、アレクセイ・ゲルマン監督の『神々のたそがれ』を観に行った。

 

hunihu2.hatenablog.com

 かなりの話題作であったが、関西の映画館ではほとんど上映されていなかった。上映予定があったとしても、かなり先のスケジュールだったのだ。ところがこの「シネ・ヌーヴォ」では東京と同時期に上映していた。ありがたかった。

 

朝日新聞の記事

今回紹介しようとおもったのは、朝日新聞の記事を読んでからだ。

digital.asahi.com

記事によると、今でもすべてフィルム上映をしているという。ほとんどの映画館がデジタル上映となった今、フィルムで上映していること自体が強みになるのだろう。記事にもあるが、特集上映がほんとうに素晴らしい。

と思って、シネ・ヌーヴォサイトをチェックしてみると・・・

なんと、11月27日に『サウダーヂ』の上映がある!!

この作品が凄いらしいというのはずっと噂に聞いていた。たが、DVD化されておらず、しかもフィルム上映しかできないという事情もあり、僕にとってはほとんど幻のような映画だった。それが今回、シネ・ヌーヴォで観れると・・・。これは行かなきゃですね。シネ・ヌーヴォさん、いつもありがとうございます。

広告を非表示にする