読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hooney Got His Pen

映画の感想と勉強日記

小悪魔はなぜモテる?! easy A

エマ・ストーンのベストアクト。助演よりも、まさにこういう主演映画が観たい。「辛い時はユーモアで乗り越えるのよ」というお母さんのメッセージにやられた。それに茶目っ気たっぷりで応えるエマが最高。あと、エマ・ストーンは優しい。その優しさゆえに困…

ライフ・アクアティック(2005)

ウェス・アンダーソン監督 感想 めっちゃよかった。以上!とはいかないので… いろいろ繋がった! ウェス・アンダーソン自身の『ファンタスティック Mr.FOX』と同じような話だと思う(『そして父になる』映画!)。その系列には『イカとクジラ』があるなと思…

『恋は負けない』(2000)

原題は『Loser』 監督:エイミー・ヘッカリング 主演:ジェイソン・ビッグス、ミーナ・スバーリ 絶妙にダサい主人公 中西部のド田舎出身の主人公・ポール。『ファーゴ』かよ!って思うような帽子を常にかぶっていて、絶妙にださい…けど、"いいひと"。参考画…

バッド・チューニング(1993)

監督は『スクール・オブ・ロック』、最近だと『6歳の僕が大人になるまで』のリチャード・リンクレイター。デビュー作です。出演はミラ・ジョヴォビッチ(バイオハザード)、ジョーイ・ローレンス・アダムス(チェイシングエイミー)とかはすぐに分かった。ベンア…

エリックを探して(2009)

(2009.イギリス)監督はケン・ローチ。あらすじ中年のダメダメおやじがエリック・カントナ(本人!)のアドバイスによって人生の大逆転を起こすというストーリー。主人公のエリックはマンチェスター・ユナイテッドの大ファン。そんな彼は仕事も私生活もうまくい…

バッド・マイロ!(2013)

(2013.アメリカ)映画秘宝の記事でたまたま見つけて以来ずっと気になっていた。"マイロ"のフォルムがなんとなく頭から離れなかったのだ。大阪では昨日からシネリーブル梅田で上映開始だったので、早速観に行ってきた。全体の感想としては、すごく楽しかったな…

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013)

(2013年.アメリカ、マーティン・スコセッシ監督)さいっっっこうに面白かった!そもそも、面白いという噂はずっと聞いていたし なぜ映画館に観に行ってないのかという話だけど。監督は、あのマーティン・スコセッシ。主演はレオナルド・ディカプリオで、レオ…

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のこと

三ツ矢雄二さん(アニメ「タッチ」の達也役など)吹替えで20回くらい見てしまったので、新吹替えはどうかな…と思っていたが、先日BSジャパンで放送されたものは良かった。マーティ役は宮川一朗太さん。マイケル・J・フォックスの他の映画・ドラマはほぼ全て吹…

【お正月映画】『トラック野郎 男一匹桃次郎』

1977年の映画。笑いあり笑いありで最高、ほんとに最高の映画。腹がよじれるほど笑える。菅原文太はもちろん素晴らしいが、夏目雅子がめちゃくちゃ可愛い! 本作の監督である鈴木則文は、昨年中頃に亡くなったが、ちょうどそのタイミングでBSで放送していたも…

【映画】エルフ〜サンタの国からやってきた〜

【2003.アメリカ】最高だった。まさか、ウィル・フェレルの映画に泣かされるなんて!それにしても、『俺たちステップブラザーズ』に引き続き、ウィルフェレルのお母さんはいつもメアリー・スティーンバージェン(BTTF3でドクと恋に落ちるおばちゃん)なのか(…

『スーパーバッド 童貞ウォーズ』(2008、アメリカ)

アメリカには「童貞コメディ」というジャンルがある。 童貞の男の子が主人公で、その彼がいかにして初体験を遂げるのかというお話である。このジャンル映画のあらすじ、すべてがそうである。 しかし話の筋は同じでも、彼らが「いかにして童貞になったか」つ…

アメリカンコメディ・アルバム (備忘録)

この1年間で見たアメリカンコメディ、いや主に「童貞コメディ」を並べてみる。 必ずしも主人公が童貞なわけではないが、常にボンクラである。 以下、印象に残ったシーンの画像をアルバムで。きちんと紹介するのも憚られる内容というか、下ネタ満載の映画も…